教育内容

調理師コース

プロの講師陣による技術指導により一流の人材を育むコース

調理師は、おいしい料理をつくるための調理技術や知識に加えて、栄養や衛生の正しい知識を活かせる「食」の専門家です。本コースでは、調理師としての土台づくりを目標に、調理実習では包丁の握り方など調理技術の基本からステップアップしながら、和洋中のさまざまな調理方法やレシピに挑戦していきます。さらに、栄養学や衛生学の知識を学び、おいしくて安全な料理を提供できる人材を育成します。

コースの特色

  • 実習を通して、調理技術や道具、食材の扱い方を身につけるとともに、衛生学や栄養学の基礎知識を習得します。
  • 食べ手を思いやる心配りやおもてなしの心、現場で必要となるコミュニケーション能力など、職業人として大切な心も育みます。
  • 専門調理師、料理長として経験を積んだ専任教員から一流の技術を学ぶとともに、外部から講師を招いて特別授業も行います。
  • 飲食店に設置義務のある食品衛生責任者(調理師免許を取得していれば入手可能)や技術考査の合格(専門調理師学科試験免除)などの資格取得も目指します。
  • 栄養士・管理栄養士・栄養教諭などを目指す生徒には、専門学校・短期大学・4年制大学などへの進学サポートも行います。将来、店舗経営や自営を目指す生徒には、経営学を学べる系列大学などへの進学サポートも行います。

目指す資格

  • 調理師免許(国家資格)
    本コースを卒業すると同時に調理師免許が取得できるので、最短でプロの道を目指せます。
  • 食品衛生責任者
  • 専門調理師学科試験免除(技術考査に合格した者)

講師メッセージ

人々に幸せを届ける料理の世界へようこそ

橋本 和弘先生
調理師の現場(調理場)に立てば、専門用語で指示が出ます。専門用語を学び覚えることはプロとして大切なことです。また、挨拶・返事ができること、器具の扱いや後片付けなど基本的な身のこなしができることも大切です。調理の技術だけでなく料理人としての心構えも学びましょう。料理を学び、調理師の国家資格を得ることは、調理師の就職だけでなく栄養や食物関係への進学・就職など進路も広がります。
大阪緑涼高等学校で学び、心のこもった料理で人々を幸せにしましょう。

卒業後の進路

進路先

  • 調理師として活躍する場(レストラン・料亭・ホテル・結婚式場・給食施設)
  • 食物関係の専門学校・短期大学・4年制大学への進学サポート