インフォメーション

トピックス

1年生の総合の授業で、中央聴覚支援学校の北口校長に講義をしていただきました

本日は、1年生を対象に総合の授業で、中央聴覚支援学校の北口校長に『障がい者支援について~私たちに何ができるのか~』をテーマに講義をしていただきました。
「障がい」でも、聴覚・視覚・知的など種類があり、それぞれのサポートが必要である、また、事故で誰でも障がい者になりうる。大切なのは、心のバリア=壁をなくすことだと説明されました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


絵を見て「この絵は何に見えますか?」と質問されましたが、生徒によっては、何かに見えたり見えなかったり・・・
障がいがなくても、人によって見え方、感じ方が異なることを生徒たちは実感していました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


さらに、自己紹介ができるように手話を教えていただきました。
生徒たちは、北口先生の講義を聞いて、障がい者の方だけでなく困っている方にも、声をかけることから始めると思います。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA