インフォメーション

トピックス

藤井寺市世界遺産登録推進室 山田様に特別授業を実施していただきました。

~令和の始まりを飾る吉報、大阪初の世界遺産誕生へ~

6月20日(木)に藤井寺市政策企画部 世界遺産登録推進室 山田様より、本校の普通科総合進学コースの生徒に『藤井寺市の歴史』と題して、藤井寺市の歴史と文化を講義していただきました。

講義では、昭和53年の三ツ塚古墳の濠の発掘調査の際に発見された巨大な古代の運搬具「修羅」の紹介を、当時の写真とともにご説明いただきました。

6月30日(日)からアゼルバイジャンで始まる世界遺産委員会で正式に決定すれば、「百舌鳥・古市古墳群」は、大阪府で初めての世界遺産登録となります。

講義は、あと2回。2学期に1回と、3学期に1回あります。

藤井寺市に位置する大阪緑涼高等学校の生徒として、「百舌鳥・古市古墳群」をより深く学んでいただきたいと思います。


IMG_4652