製菓衛生師コース
豊富な実習時間とプロ講師による指導でスペシャリストに。

お菓子づくりのプロになるには、「おいしい」「美しい」だけでなく、「安全」なお菓子を提供することが大切です。食の安全が求められる今、製菓衛生師のニーズは高まっています。本コースでは、洋菓子・和菓子・製パンの基礎はもちろん、食品学や栄養学、衛生に関する法律などを学びます。さらに、実習を通してパティシエの現場で活きるスキルや商品開発、販売・サービス等の店舗経営までトータルに学びます。

製菓衛生師コース|講師メッセージ

「お菓子が好き」そこから夢への一歩は始まります。

自分がつくったお菓子で、大切な人に幸せを届けたい、喜ぶ顔が見たい。そんな人々に夢や希望を与えるプロを目指して、一緒に頑張りましょう。

コースの特色

  • 全日制高等学校における製菓衛生師養成課程の設置は、本校が大阪府で初めてです。
  • 実践的なカリキュラムで、洋菓子、和菓子、パン、デザートに関する幅広い技術と知識を身につけるとともに、安全に食を提供するための衛生知識や関連法令を学びます。
  • 食にまつわる伝統文化を学び、豊かで繊細な感性とおもてなしの心を身につけます。
  • パティシエとして経験を積んだ専任教員から一流の技を学ぶとともに、外部から講師を招いて特別授業も行います。
  • 栄養士、管理栄養士、栄養教諭などを目指す学生には、大学等への進学サポートも行います。将来、店舗経営や自営を目指す学生には、経営学を学べる系列大学等への進学サポートも行います。
製菓衛生師コース
☆製菓衛生師免許(国家資格)
高校2年終了時点で製菓衛生師の受験資格を取得し、3年時に合格すれば卒業と同時に資格取得が可能です。

目指す資格

●製菓衛生師(国家資格)●食品衛生責任者

卒業後の進路

●洋菓子店 ●パン屋 ●ホテル ●カフェ
●レストラン ●お菓子メーカー
●お菓子教室の講師・助手 など


4年制大学・短期大学・専門学校進学も想定

栄養士、管理栄養士、栄養教諭などへの進学希望者へのサポートも行います。